So-net無料ブログ作成

捨てる

引っ越しを決めた。
店を終え、始発待ちで電車を乗り換え帰るのに疲れた。
しかし、ここの街が大好きで、ここの商店街が大好きで、むさこも戸越銀座も捨てがたい。
川崎までバスでお買い物も捨てがたい。東京エアポートも捨てがたい。
何よりも今住んでる家が好き。煉瓦の暖炉。たくさんの収納。古い木造。広いキッチン。広いお風呂。
それに一番のお気に入りは猫たちが自由にお散歩できること。三太郎なんかすっかり大家さんのお家でリラックス。
3年半暮らした。離れたくない。みんなよ良い人だし。
でも、新宿で店をやることを決めた以上、通勤時間を無くしたいし、体力を温存したい。
引っ越しするのが一番だ。長く続けるために。
でも決心できなかった。
猫をマンションに閉じ込めるのが忍びなかった。
だから、友達に命令して貰った。

引っ越しせよ。

それで決めた。

問題は、新宿の新しく住む予定のマンションは狭い。
物を捨てなければ。半分に減らさねば。
洋服も捨てる。食器も捨てる。小物も捨てる。VHSも捨てる。カセットテープも捨てる。戸棚も捨てる。ソファーも捨てる。本棚も捨てる。
捨てる。捨てる。
勇気だ。捨てる勇気だ。
ヤドカリのお家を小さくする。
思い出は、私の心に残す。
物として、しょって歩くことをあきらめる。
そして、本を捨てる。
これ、大げさに言っちゃえば、私のアイデンティティーを捨てるようなもの。
という、本に対する思い込み。
何十年も読んでないのに、本棚の背表紙だけを見れば安心する。本たち。
捨てる。
編集者と物書きの友達に聞いてみる。
心理の本と、小説を捨てるべし。
これ捨てたら、ほとんど何もなくなる。
私は丸裸にされるよう。
でも、決めた。

すっきりと。

こころの入浴だ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ワタナベ

新住所、おせーえてください。
by ワタナベ (2009-09-08 17:15) 

NOBUCHAN

はーい。きっちり契約済ませたら教えます。9月はここにおります。
by NOBUCHAN (2009-09-08 17:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。