So-net無料ブログ作成

嵐の夜

9月の終わりのこの時間風が揺れるひゅーひゅー
家も揺れるドアがゴトゴト鳴る
雨が窓を叩くごーごー
家の中のすべてのものたちは沈黙している
三太郎はパソコンの裏で嵐の音を聞いている
意味があるのかないのかパソコンの周りを一周する
テレビだけが虚しく暴風情報を際限なく流し続ける
掃除機が横たわる
カレンダーはもうすぐめくられて10月になるのを待っている
消え残ったタバコの吸殻が薄い煙をくゆらす
家にこもる
風の音を聴くために
雨の音を聴くために

 

わかる
なんだってわかる
自分のこと以外なら

 

ミーが赤い服を着てじっと私を睨んでいる
時計の針がドンドン明日に近づく
湿ったバスタオルが壁にかかってうなだれる
ののちゃんとリリーちゃんの遺骨がとても静かだ
今日食べたものはトースト一枚なのにちっともお腹が空かない
血圧は120台で安定した だから薬は飲まない
英語の辞書を捨ててしまったことを悔やむ
ライラックのお香がいい匂い
今から映画を観て考えるのだ 次の芝居のこと
髪の毛が伸びてどんどんキャリーのお母さんに近づいていくのが嬉しい
家にこもる
風の音を聴くために
雨の音を聴くために

 

わかる
なんだってわかる
自分のこと以外なら

 

嵐の夜は

 

こころが

 

しんとする

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。